健康食品を上手に取ろう

健康食品を上手に取ろう

世界5大健康食品のひとつ、オリーブオイルの使い方

世界5大健康食品のひとつであるオリーブオイルのオススメの使い方をご紹介します。サラダにかけたり、パンにつけて食べたり、大量のガーリックやチリをつけて風味足しをしたり、炒め物に使ったりと洋食、特にイタリアンやスペイン料理には欠かせない食材ですが、和の素材もオリーブオイルを使うことでとても美味しく頂く事ができます。例えば豆腐、絹ごし豆腐に塩少々と一緒にかけるだけでいつもと違うかわり冷奴が楽しめます。また生牡蠣にポン酢と一緒に振ったり夏、冷たい素麺や冷麦にかけてサラダ仕立てで食べるのもオススメです。

このように食品として通常使われるオリーブオイルですが、他にも意外な使い方があるのです。それは化粧品のひとつとして使う事。例えば、オリーブオイルでクレンジングができたり、角栓をとったり、髪をツヤツヤにしたりできるのです。まずクレンジングのやり方ですが蒸しタオルで毛穴を開いたあと、500円玉程のオリーブオイルで顔をクルクルとマッサージ。その後よく泡立てた石鹸で洗います。またこの方法で同時に角栓もとれてしまうのです。そして髪の毛にも…。大さじ1杯分くらいのオイルを髪によくなじませたらタオルを巻き10分程おきます。その後シャンプーとリンスを通常通り行います。

またもう一つ基本ですが、サプリメントは「お茶以外の飲み物でとる」ということです。水である必要はありません。御みそ汁や野菜ジュースと一緒に飲んでも大丈夫です。ここで紹介した2つのポイントは、簡単なことですが、これを無視してしまうと、せっかくのサプリメントが無駄になってしまいかねません。健康を維持するためにも、必ずこれらの基本を順守するようにご注意ください。

Copyright 2015 健康食品を上手に取ろう All Rights Reserved.